EDOX
  • HOME
  • NEWS
  • 『エドックス エクストリーム アワード』授賞セレモニーを開催!!

2019.12.21 『エドックス エクストリーム アワード』授賞セレモニーを開催!!

ラグビーチーム「サントリーサンゴリアス」とのオフィシャルサプライヤー契約を記念して、ラグビーワールドカップ2019で活躍した日本代表選手のタフな身体と精神力を称える『エドックス エクストリームアワード』の授賞式が12月20日(金)に開催されました。

『エドックス エクストリームアワード』は松島幸太朗選手、流大選手、ツイ・ヘンドリック選手、中村亮土選手、北出卓也選手、ミルトン・ヘイグ監督の6人が受賞。エドックスのクロノオフショア1を贈呈しました。

株式会社GMインターナショナル マーケティング&コミュニケーションズ マーケティングマネジャー 渡邉烈任が、「<エドックス>は、時計製造における信頼性が認められ様々なスポーツシーンとのパートナーシップを締結してきました。No.1に挑むアスリートをサポートし続けてきたのが、今回授賞者の皆さまにお渡しする時計『クロノオフショア1』です。

アスリートの方々の強靭な肉体や精神を象徴するかのようなエクストリームなスペックと存在感、そしてチャンピオンナンバーを象徴する数字の“1”をアラビア数字でデザインした、チャレンジスピリットが注ぎ込まれた時計でチームを応援していきたく考えております。」

とサントリーサンゴリアスとの契約への想いを語り、受賞者に時計を贈呈しました。(※松島幸太朗選手は体調不良のため、セレモニーは欠席)

キャプテンの流選手は、クロノオフショア1の文字盤上の“1”は、チャンピオンナンバーを意味するこから、「“1”という数字はサンゴリアスでも重視している数字で、普段の練習の中での1%の努力や追求の積み重ねによって、チャンピオンへの道が開けるはずです。 また、100%の力を出すことがサンゴリアスのスピリットでもあるので、自分を含めてメンバー全員がこれを心がけ、チャンピオンを目指していきたい」と語りました。

中村選手は、送られた時計の感想について「まず素直に、見た目がかっこ良く、とても気に入りました。また、ハードユースにも耐えられる時計という事なので、大好きなキャンプや釣りのときにも着けて行きたいです。」と語りました。

選手5名と監督に贈呈された時計はこちら。

◆写真左が選手5名に贈呈された時計

CHRONOFFSHORE-1 CHRONOGRAPH AUTOMATIC クロノオフショア1 クロノグラフ オートマティック

>> 商品ページはこちら <<

◆写真右が監督に贈呈された時計

CHRONOFFSHORE-1 CHRONOGRAPH クロノオフショア1 クロノグラフ

>> 商品ページはこちら <<

また、授賞式後にはエドックス × サンゴリアス のオリジナルデコレーションケーキをプレゼント。

受賞者の皆様、おめでとうございます。

今後は、サントリーサンゴリアスが出場するトップリーグ各節(全15節)の勝利試合週において、最もエクストリームな活躍をした選手を“MEP(Most Extreme Player)”として選出し、エドックスの時計「クロノオフショア1」を贈呈していきます。

 
  • HOME
  • NEWS
  • 『エドックス エクストリーム アワード』授賞セレモニーを開催!!