EDOX

After Service 操作・使用にあたって

日付・曜日のセットのご注意

日付・曜日をセットは、時計の時針が午後9時から翌午前3時間にある状態では行わないでください。
この時間帯は日付・曜日を切り替える歯車が作動している時間帯であり、早送りなどの操作をすると故障の原因となります。

海やプールでのご使用

海やプールでは、防水性300m未満の時計のご使用は控えてください。

また、防水性300m以上の防水時計でも、リューズがロック位置にある場合のみ、防水性能を発揮しますので、水に濡れる前にリューズ、ヘリウムバルブ等ねじ込みがしっかりロックされているか確認してください。
時計内部に水が浸入し、故障の原因になる場合がありますので、水中や時計が濡れた状態でクロノグラフのプッシュボタンやリューズ操作は行なわないでください。

防水性のある時計(300m以上)は水洗いし、100m防水未満の時計は水を含ませたタオルなどでケースを拭きましょう。
次に乾いた布で拭きとり、直射日光を避けた風通しのいい場所で乾かしましょう。

修理受付窓口

GMインターナショナル アフターサービスセンター

〒110-0008 東京都台東区池之端1-6-13 境会館2階

Tel.03-5842-1205

営業時間:月〜金 10:00〜18:00(土・日・祝休)