load2

HOW TO CARE お手入れについて

普段の時計のお手入れ

時計を使い終わったら、柔らかい乾いた布で時計全体を拭き、汚れを落としてください。
汚れが付着したまま放置すると金属の腐食の原因となります。
また、お客様の体質によっては、皮膚のかゆみ・かぶれを引き起こす場合があります。 皮膚に異常を感じた時はご使用をお止めになり、専門医にご相談ください。


オーバーホール(分解掃除)について

cat4_1

機械式時計でも、クオーツ時計でも、長くお使いいただくうちに部品が劣化してしまいます。
時計を常に良好な状態に保つためには、「オーバーホール」と呼ばれる分解掃除を定期的に行なう必要があるのです。 そのため、エドックスでは定期的に弊社のサービスセンターにてオーバーホールを行うことをお勧めしています。
機械式時計なら3~4年に一度、クオーツ時計なら5年に一度程度が目安となります。

オーバーホールとは

オーバーホールとは、時計の全ての部品の分解、洗浄、調整、注油を行い組み上げ直す作業です。
この作業を行わないと、油切れによる部品の磨耗や汚れによって、時計の精度が落ちたり、 動作に不具合が発生するだけでなく部品の交換といった重大なトラブルを引き起こしてしまいます。

flow


オーバーホールにかかる期間

基本的な時計であれば、お預かり日より約1ヶ月、
複雑な機構の場合は調整にさらに多くの日数を要する為、約2ヶ月程いただいております。
また、内部パーツなどのスイス本国取り寄せ修理や本体自体の本国対応モデルの場合もございますので、
その際はご連絡させていただきます。


オーバーホールの料金

オーバーホールご料金はシリーズやモデルによって異なりますので、料金表をご参照ください。
状態により別途お見積りになります場合は、後日ご連絡をさせていただきます。
お問い合わせは、 ご購入された店舗へ保証書と共にお持ちいただくか、
弊社アフターサービスセンターにてご確認ください。

料金表はこちら サービスセンターへのご連絡はこちら


ブレスレット・ストラップのお手入れ

防水性のある時計(300m以上)は水洗いし、100m防水未満の時計は水を含ませたタオルなどでケースを拭きましょう。
次に乾いた布で拭きとり、直射日光を避けた風通しのいい場所で乾かしましょう。

レザーストラップのお手入れ

ケースやストラップ裏側についた汗を乾いた布で拭きとり、直射日光を避けた風通しのいい場所で乾かしましょう。

ワンポイントアドバイス

ブレスレットの隙間や、細かい箇所に付着した皮脂などの汚れは、折った紙や、柔らかい歯ブラシなどを使って汚れを落としましょう。
汚れがひどい場合は、ブレスレットは超音波洗浄が効果的です。
洗浄サービスを行っている店舗もありますので、ご購入された店舗に相談されてみてください。

EDOX正規販売店一覧はこちら


最適な保管場所について

ダイアルや革の変色や劣化、内部の油の乾きにつながるため、直射日光や高温多湿の場所は避けて保管しましょう。