load2

DRIVING INTO EDOX DRIVING INTO EDOX

ファッショニスタ×ノリモノ×エドックス 
街ダイバーズとどこまでも!

About DRIVING INTO EDOX

酸いも甘いも心得た! そんな男達を魅了する“クルマ”と“時計”という二大アイテムの関係性を考察!

本格仕立ての時計にはハイエンドなクルマがよく似合います。
両者のファンには同じようなマインドを持つ男子が非常に多いもの。
それは恐らく“男らしさ”や“こだわり”と深くリンクするエッセンス。
そこでクルマと時計に深い愛情を傾けるエンスージアスト達をクローズアップ。
2つのアイテムを同時に語り尽くすことで、ワンランク上のスタイルを形作るコアが見えてきます。
「エドックスとアバルトは共にオーバースペックなところがありますが、そういった部分に男子は、なんとも言えない安心感を覚えるのです」
「本格機能を備えながら美しくスマート。カイエンとエドックスは、そういう意味で共通点が多いように感じます。」
「わたしの愛するクルマと時計、どちらにも共通しているのがオーバースペックという点。余裕あるスペックが男の魅力を醸します。」
「クルマ好きは、時計好き! 男の嗜好品の頂点に位置するのがこの2つ。もちろん愛さずにはいられませんよね?」