EDOX

<エドックスとサンゴリアス>

エドックスは、2019年12月、ラグビー日本代表選手も数多く所属する、ラグビーチーム、『サントリー サンゴリアス』との新たなパートナーシップを締結致しました。サンゴリアスのスタイルは、

『AGGRESSIVE ATTACKING RUGBY』 
-リスクを恐れず、全ての局面で勇気を持ってアタックし続ける-
-日本NO.1のファイティングスピリッツ-
-日本NO.1の特攻型ラグビー-

エドックスは、時計製造においてオーバースペックなほどの技術を注ぎ込み、『攻めの姿勢』でエクストリームな時計開発に挑戦し続けています。これは、サントリーサンゴリアスが「日本No.1の攻撃型ラグビー」「日本No.1のファイティングスピリッツ」を目指し掲げるチームスピリット“Aggressive Attacking Rugby(アグレッシブ・アタッキング・ラグビー)”と相通ずるものがあり、今回の契約に至りました。

<エクストリームスピリッツが求められるラグビーというスポーツ>

防具をつけず、相手と肉体をぶつけ合う、激しいプレーが必要とされるラグビー。ラックやモールなどの激しい密集プレーを行い、防御では勇気あるタックルで攻撃を阻止し、ボールの奪取を目指します。高い身体能力とタフネスの精神が求められるスポーツです。

さらに、「One for all, All for one」の精神のように、自己犠牲や仲間を信頼してプレーすることもラグビーの大切な要素。試合が終わった後は、ノーサイドの精神で、敵味方分け隔てなく、相手に敬意を表し、仲間を大切にすることを尊びます。

<サンゴリアスとは>

サントリー サンゴリアスは、1980年創部、東京都府中市を拠点に活動するサントリーのラグビー部。現在、ジャパンラグビートップリーグに加盟しており、獲得した全国タイトルは計15回。(ジャパンラグビートップリーグ優勝5回、日本選手権8回、他)
また、2019年のラグビーワールドカップ日本代表として活躍した松島幸太朗選手、流大選手、ツイ・ヘンドリック選手、中村亮土選手、北出卓也選手も所属しています。
サンゴリアスのチーム名は、サントリー の“ サン ”太陽の“ SUN ”と巨人の「ゴリアス(GOLIATH)」からきています。「ゴリアス」は、巨人・ゴリアテを意味します。ゴリラは「タフネス」「テンダー」「スピリチュアル」を象徴しています。